診療内容

内科

消化器内科

胃内視鏡検査

大腸内視鏡検査

ピロリ菌検査

外科・肛門外科

健康診断・予防接種


QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

当院の診療内容

◆ 内科

かぜ、インフルエンザのような体調不良から、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病、
また気管支喘息、膀胱炎、花粉症まで内科全般的な症状について診察します。
必要がある場合には血液検査、レントゲン検査、心電図検査を行うことが出来ます。
また、点滴をする時はなるべくゆっくりと安静にして頂けるように、広めの部屋に乗り降り
しやすい電動ベッドを3台備えています。


◆ 消化器内科

お腹が痛い、食欲がない、便秘であるなどのお腹の症状について診察します。
必要がある場合には、超音波検査、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を行うことが出来ます。
専門医が最新の検査機器を用いて胃カメラ、大腸カメラの検査を行います。
ご希望により鎮静剤を使用することで比較的楽に検査を受けることが出来ます。

また、正確な診断を行うため、エコー機器(超音波検査)は高性能のものを備えています。


◆ 胃内視鏡検査

胃カメラは食道、胃、十二指腸にポリープや潰瘍などがないかを確認するために行います。
より正確な診断を行うため、高性能の胃カメラを備えています。
また、検査を比較的楽に受けて頂くため、ご希望の方には鎮静剤を使用します。
使用した場合には、検査後にゆっくりと休んで頂くための場所を設けています。
なお、鎮静剤をご希望される場合には、検査当日の車や自転車の運転は出来ませんので、

公共交通機関のご利用をお願いします。


◆ 大腸内視鏡検査

大腸カメラは大腸にポリープなどがないかを確認するために行います。
より正確な診断を行うため、精密検査用の拡大観察機能が付いた高性能の大腸カメラを
備えています。
ポリープが見つかった場合には、その場での切除も可能ですが、ポリープが大きい場合には
病院を紹介させて頂きます。
また、検査を比較的楽に受けて 頂くため、お腹の張りを少なくするガス(二酸化炭素)を
用いたり、ご希望の方には鎮静剤を使用します。
なお、鎮静剤をご希望される場合には、検査当日の車や自転車の運転は出来ませんので、

公共交通機関のご利用をお願いします。


◆ ピロリ菌検査

ピロリ菌は胃粘膜に感染して胃炎を起こすことで、胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気を
引き起こすことが分かっています。

胃カメラで慢性胃炎が認められた場合には、ピロリ菌検査、そして除菌療法について説明します。


◆ 外科・肛門外科

切り傷などの外傷、粉瘤などの小外科手術、巻き爪などの治療を行います。
また、肛門の診察、診断を行います。


◆ 健康診断・予防接種

各種健康診断、また予防接種を行います。